HOME>Review>ドライブレコーダーの映像を見てより安全に走行しよう

ドライブレコーダーの映像を見てより安全に走行しよう

女性

カー用品を充実させたい人といえば車の運転がうまい人や好きな人だと思われますが、逆に下手な人こそドライブレコーダーは利用すべきなのです。映像を再確認することで、運転技術の向上に役立ちます。

この話題の口コミ

会社での教育に役立てています[30代 女性]

会社には営業車が10台あって、営業の人は毎日営業車で客先へ出掛けています。営業マンには若い人もいるので、運転スキルは未熟で会社でも運転テクニックを向上させるための教育が必要だと痛感しています。そんなときにドライブレコーダーを使った教育方法があるとインターネットで調べてみて、これだと感じましたね。早速全営業車にドライブレコーダーを導入してみましたが、これが的中しましたね。営業マンごとの運転スキルを点数で評価してくれる機能はとても役に立っています。映像でドライバーの運転を見ることが出来るため、どんな運転の仕方をしているのか一目瞭然です。点数が低い人には個別に注意をして事故を減らすように努力をしているところです。

初心者の運転の危なさを実感しました…[20代 男性]

自分は運転免許を取るのが遅かったので、この歳ですが運転初心者ですのでドライブは結構苦手なんです。助士席に友人を乗せていると、けっこう安心して乗せられているのかを気にしてしまいます。そこで、ドライブレコーダーを使って助士席に座っている人がどんな視点で見ているのかを確認しようと考えたんです。いざ、自分の運転を映像で見てみるとブレーキが遅かったり、スピードが出過ぎていたりして怖いというのが感想でした。どこを直したら良いのかを紙に書いて次からの運転ではそこを上達しようと努力したんです。そしたら、次第に自分の運転が上達しているというのを自分でも実感出来るようになってきました。やはり、ドライブレコーダーの映像は役に立つと実感出来たんです。